坐骨神経痛は寝方や向きで症状改善

スポンサーリンク

坐骨神経痛に悩まされているという人が少なくありません。
腰の周辺に走っている神経が圧迫されて痛みなどの症状が現れるようになっています。
人間は二足歩行をしていますが、これによって腰に大きな負担がかかっています。
その中でも腰や下半身は、無理な姿勢をすることで、坐骨神経痛を悪化させることにつながります。
くしゃみをするときに無理な姿勢になることがありますが、これも坐骨神経痛を悪化させてしまいます。
日中活動をしているときには姿勢を意識することができますが、寝ているときには姿勢を意識することが難しいです。
そこで気になるのが坐骨神経痛の寝るときの向きや寝方になります。
坐骨神経痛の場合には、骨盤や腰椎に何らかの原因が発生していることが多くなっています。
したがって寝るときの向きや寝方に関しては、骨盤や腰椎に大きな負担をかけないことが大切になります。
坐骨神経痛で一番やってはいけない寝る向きや寝方は、うつぶせとなります。

スポンサーリンク

うつぶせに寝てしまうと、腰椎が激しくそった状態となるので、骨盤の傾きをひどくさせてしまいます。
このほかに仰向けで両足を伸ばしたり背筋を伸ばすという寝方もあまり良くないと考えられています。
そこで症状を改善させるために一番良いと考えられている寝るときの向きや寝方は、横向きになります。
症状を改善するための寝方としては、横向きになってさらに抱き枕に抱きつくことで、自然と脇腹が下になって横向きの寝方へと導くことができます。
坐骨神経痛ではこのほかに症状を改善するための姿勢があります。
座っているときに一番負担が大きくなると考えられているので、背中を丸くしたり前傾姿勢になるというのは避けるようにします。
症状を改善させるためには、均等に体重がかかるように深く腰をかけるようにします。
正座を行うことで症状の改善が期待できます。
また歩くときにも注意が必要です。
つま先で軽く蹴るようにして足をかかとから着地するように意識をします。
これだけで症状の改善ができます。
荷物を持つときには同じ方向ばかり持たないようにすると、腰への負担が軽減し症状の改善につながります。

スポンサーリンク

関連ページ

坐骨神経痛の激痛で動けないときの対処方法とは?
坐骨神経痛の手術の入院期間ってどれくらいですか?
座骨神経痛の冷えの症状と原因って何?
坐骨神経痛になる原因は肥満も関係しているんです!!
座骨神経痛で眠れないときの対処方法はどうすればいいの?
座骨に神経痛が起きる原因と症状ってなに!?
坐骨神経痛ではロキソニンが効かないことがあるんです!?
坐骨神経痛で湿布を貼る位置はどこがいいの?
坐骨神経痛で仰向けが痛いときの対処する方法とは?
座骨神経痛の痛み止めの効果や作用ってどうなの?
坐骨神経痛で朝に痛い症状が出る原因ってなに?
病院で坐骨神経痛を治すなら何科に行けば良いの!?
坐骨神経痛は運動で悪化する事ってあるの?
坐骨神経痛を疾患している場合の座椅子の座り方って?
坐骨神経痛の激痛の時の対処方法ってどうすればいいの?
坐骨神経痛の症状を緩和する為に温める場所はどこがいいの?
坐骨神経痛の太ももの前の痛みとその原因とは?
坐骨神経痛で歩くと痛いときの対処方法ってあるの!?
坐骨神経痛とお酒やアルコールの影響が出ることあるの?
坐骨神経痛と夜に痛い症状が出る原因ってなんだろう?
坐骨神経痛の痛みの期間ってどれくらい?
坐骨神経痛の手術費用はいくらくらいかかるものなの?
坐骨神経痛になった時に安静にしているべき期間があります!